【サッカー】エムバペの若さならでは遅延行為

2019年1月27日スポーツ, サッカーネイマール, フランス, エムバペ, モドリッチ, 遅延行為

フランス代表10番エムバペさんがW杯で躍動しています。

随所に得意のスピードやテクニックを見せるのはいいんですが、準決勝のフランスVSベルギーの最後にした遅延行為にはちょっとダサさを感じました。

問題のシーンはこれ

後半アディッショナルタイムの時間稼ぎ…。はっきりいってダサすぎます。

結局エムバペにイエローが出て、ベルギーの選手はノーファウルでした。

残り決勝しかないのでイエロー1枚出たところで累積とか全く関係無いんですけど、本当にしょーもないの一言です。

特に前半は凄くいい試合だったため、後味が非常に悪い。

ネイマールの痛いンゴ痛いンゴといいなんでこんな見苦しいことが出来るんでしょうか。

ネイマール然りエムバペ然り能力は素晴らしいのに立ち振る舞いがダサいスポーツ選手の考えることはよく分かりません。

ネイマールとエムバペはPSGでチームメイト…。ということは…

まさかの先輩仕込みの可能性あります!

そんなところは見習わなくていいと思うんですが、仕方ないところでしょうか。

とはいえ、エムバペはまだ19歳。今後の成長を考えるとやんちゃしやがってで許せます。

けど、ネイマールさんはもう…。あれだけ言っても治さないところをみるとあれは病気でしょうし、伸びしろももう無さそうなのであのレベルの選手で終わるんでしょうね。

結局決勝にはフランスとクロアチアが勝ち上がりました。

クロアチアVSイングランドはイングランド推しとしては非常に残念でしたが、クロアチアは今大会粘りが半端ないですね。

負けそうな局面からPKやら逆転やらメンタルの凄まじさを感じます。バロンドールもW杯取らなかったらクリロナでしょうけど、もしクロアチアが初優勝でもしたらモドリッチさん可能性あります。

決勝も非常に楽しみです。