【ゴルフ】ラウンド中の服装、恰好のマナー

前回のクラブハウス内の服装に続いて、ラウンド中のゴルフウェアの話です。

これも近年非常に緩くなりました。普段着でゴルフに適している服装なら問題ありません。

しかし、初心者が普段着をゴルフウェアにするのはなかなか難しいと思うのでゴルフウェアショップで購入するのが間違いないと思います。

しかし緩くなったとはいえ、それなりの恰好があるので少し触れてみましょう。

スポンサーリンク

襟付きシャツの着用

襟が付いているシャツにしてください。

ゴルフショップで買うシャツは大体襟が付いていると思います。

しかし、こないだタイガーウッズが襟無しのシャツで最終日ラウンドしているのを観ました。

モックネックっていうんですかね。あのシャツ。

襟無しというよりかタートルネックの短いバージョンみたいなシャツ。

あのタイガーがモックネックを着ていたら…と今後モックネックが流行っていく可能性はあると思います。

モックネックが襟無しか襟有りかファッション業界の線引きはよくわかりませんが、アマチュアやほとんどのプロが一般的な襟付きシャツを着ているので、襟付きシャツを着たほうが無難かと思われます。

帽子の着用

帽子やサンバイザーは必須です。

頭を守る、熱中症の予防という意味合いもあります。

これも襟付きシャツと同様必須だったのですが、ローリーマキロイがライダーカップで最近帽子を着用しないでプレーしているのを目にします。

ライダーカップやプレジデントカップはお祭りイベントなので特に問題無いのかな?と勝手に解釈しています。

これまたタイガーの襟付きシャツと同様、今後必須ではなくなる可能性もあるのですが、アマチュアやプロのほとんどが帽子を着用しているので着用してください。

半パンもOK

夏場は半パンの着用もOKです。よほど目上の方の回らない限り問題ありません。

これに関してはPGAの大会でも本大会は駄目ですが『練習ラウンドはハーフパンツもOK』という大会があったのを目にしました。

世界のトッププロも皆半パンで練習ラウンドを回っていたので、今後どんどん緩くなってくる可能性が大きいです。

何より半パン涼しいですからね。明らかに快適です。

靴下、ソックス

半パンなどを履いた場合、ロングソックスを着用するのがクラシックススタイルです。

基本的には肌を出さないようにするのがマナーなのですが、最近はそこまでうるさくありません。

長い靴下でも短い靴下でも好きなものを履いてください。

御年配の方でハーフパンツ+ロングソックスで英国紳士風な方をコースで見かけるときは『様になってるな』と思うことがあります。

ゴルフシューズの着用

ゴルフシューズを履いてください。

ゴルフシューズでないと滑って怪我をする可能性や芝を傷める可能性があります。

何より踏ん張りが効いてスイングにも好影響です。

ベルトの着用

説明は必要ないでしょう。無いとおかしいです。

シャツはインする

これはどちらかといえばマナーの話ですね。

スイングしているとシャツがズボンから出るときがあります。

ティーイングエリアに立つときや気付いたときはシャツをズボンにインしたほうがいいでしょう。

これまたリッキーファウラーがこないだシャツをずーっと出したまま最終日を回っているのを目にしましたが、やはり見た目的にもよろしくないのでインすることをお勧めします。

ゴルフウェアはぼったくりだらけ?

初心者がゴルフウェアを選ぶのは非常に難しい。

ゴルフショップで売られているウェアを着てマナー違反ということは考えにくいので、大人しくゴルフショップかゴルフウェアブランドのものを購入することをお勧めします。

ただ注意点としてメーカーやゴルフウェアブランドの服は非常に高い。

大したことないポロシャツでもロゴが入るだけで平気で1万とかしますし、同じ質の服でもロゴが入るだけで平気で2倍ぐらいの値段がします。

言葉悪いですけど…正直かなりぼったくってます

ゴルフに限らずブランドとはそういうものだと言われればそれまでですが、ゴルフウェアというものはその傾向が顕著に見られます。

そのため上記のことを守れば全身ユニクロでも全く問題ありません。

全身ユニクロだとダサいと思う方は何点か混ぜればいいと思います。

シャツはアダムスコット風にユニクロ、ベルトはゴルフブランドなど方法はいくらでもあります。

自分の予算と相談して決めれば問題無いかなと思います。

考えるのがだるい人や予算がある人はゴルフウェアブランドで固めるのが非常に楽なのは間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました