【ブログ】テーマをLuxeritasからCocoonに変えたら優しく感じた

WordPressのテーマをルクセリタスからコクーンに変えてみました。

理由はAMP化する際に色々いじっていると、Luxeritasと某プラグインが競合したから。

特にLuxeritasに不満があったからというわけではありません。

ブログを始めて2年程使わせて頂いたので非常に感謝していますし、機能も十分でした。

しかし私が未熟なため、絶対に必須である某プラグインが競合して本文投稿が全く表示されないページがいくつか生まれました。

本来は競合しないはずなんですが、私が色々いじっているとエラーが起きました。

原因はプラグインであることまでは突き止めたのですが、一向に直らず、かといってそのプラグインを停止するわけにはいかない。

そこで試しにテーマを変えると無事に表示されたので、この際テーマを変えるかということで思い切ってテーマを変えてみました。

Luxeritas(無料)→Diver(有料)→Cocoon(無料)と変遷しましたが、結局Cocoonに落ち着きました。

結果Cocoonに変えてみてよかったと感じたので、少し感想を述べたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

圧倒的に初心者に優しい

WordPress歴も2年ぐらいになってWordPressの設定には大分慣れてきている私ですが、それでもやっぱり難しい。

そんな私でもCocoonは分かりやすく、ある程度直感的に操作できるので非常に簡単に感じました。

このCocoonの設定画面で初心者の設定に必要なものが大体完結します。

これは素晴らしいことです。

あれ変えたいけどどこだっけって思ってたものも、大体このページのどっかをいじれば解決します。

こういうのって初心者にはありがたいです。

Adsense広告関係も、関連コンテンツ、AMPなどなど…

少し物足りなかったら後はウィジェットをいじれば満足しました。

アクセス解析のコードが凄く分かりやすい

ブログをやっていると、アクセス解析、審査コード、Adsense広告などあらゆるコードに遭遇します。

正直headタグだの初心者にはかなり厳しい。

どこにこのコード貼るんだよって感じです。

しかしCocoonだと全く難しくありませんでした。

Cocoonの設定のアクセス解析のページで大体完結します。

これ結構凄いことだと思います。

本来色々ページ飛んでコード貼っての作業がこのページで完結します。

しかも分かりやすい。

Adsense広告が直感的に貼りやすい

広告関係は感動しました。

一つのレスポンシブ広告のコードでほぼほぼの広告に対応できます。

自動で色々な種類のコードに書き換えてくれます。

これは非常に助かりました。

本来、Adsense管理画面に行っていろんな種類のコードを取ってあそこに貼り付けてここに貼り付けて…といった作業がこのページとレスポンシブ広告コード1つで完結します。

しかもAMP広告コードも自動で書き換えてくれます。

本当にびっくりしました。

あまり広告の位置に興味ない方や自動広告の方はこの画面だけで終わります。

私は一元化ではなく、PC用、モバイル用、AMP用とそれぞれのページで配置したかったので下記のウィジェット画面でいじりましたがそれでも全く苦になりませんでした。

PC用、モバイル用、AMP用でそれぞれ設定するだけです。

このウィジェット画面から直感的に、しかもレスポンシブ広告のコード一つで作業が終わるというのが素晴らしいと感じました。

いちいち広告コードをAdsense管理画面から拾ってくるのって凄くストレスなんですよね。

特にAMPがあると広告の種類+AMP用のコードが複数必要でもう面倒くさいんですが、Cocoonは一つのコードで対応できるのは素晴らしいと思いました。

AMP化しやすい

AMP化が尋常ではなくしやすいです。

ボタン1つで一括で出来ます。

Luxeritasもボタン1つで出来るのですが、Adsense広告の面においてすこし複雑でした。

しかしテーマをCocoonに変えてやってみると、広告の面において非常に楽に感じました。

上記でも述べたのですが必要なコード非常に少なく、テーマが自動でAMPコードに変換してくれます。

凄く助かります。

サポートが充実している

利用者が多いのでサポートやトラブル解決の情報が充実しています。

ユーザーが多いとデザインが被るとかそういったデメリットもあるんですが、困った時は助かります。

Cocoonの公式ページに行くと、マニュアルや質問、フォーラムが充実しており、設定で分からないことがあれば大体マニュアルにあるか質問で解決済みです。

私も切り替えたとき、色々設定をいじり様々な疑問が生じましたが、大体このホームページ内で解決しました。

検索しても大体このホームページのQ&Aがひっかかるので、最後の方はサイト内検索に頼りっぱなしでした。

作者やフォーラム会員さんが簡単な質問や難しい質問に対しても非常に丁寧に分かりやすく説明しているため、非常に分かりやすかったです。

まとめ

このサイトのようにガチじゃなく、さほど収益性を気にしていない雑記ブログの場合、Cocoonで困ることはないかと思います。

無料テーマなのに5万の価値はあるいう口コミを目にしましたが、あながち誇張していないようにも感じます。

上級者でデザイン性やガチでアフィリエイトで食っていくみたいな方にはひょっとすると物足りないかもしれません。

しかし、私のようにAdsenseとAmazonなどの収益しかない月3~5万PVぐらいのサイトの場合だと十分すぎるのではないかと思いました。

何より企業サイトやガチサイトと違って何か物を売ったりするわけでもないので、ページデザインなんて割とどうでもいいんですよね。

基本的には記事の内容が一番。

雑記ブログの場合、サイトに来る方も大体記事の内容を読むだけで終わり、トップページのアクセスなんてほぼ皆無です。

デザインは自己満の世界なんです。

デメリットとしてデザインが被るとかあるんでしょうけど、正直そんなこと誰も興味ありません。

初期からデザインはあまりいじっていませんけど、落ち着いた感じで無料テーマにありがちなめちゃくちゃ安っぽい感じでもなく、派手さはないですけど非常に気に入っております。

そのためこの程度のサイトを運営する面においては、非常に優秀でいじりやすいテーマだと感じました。

いじりやすいとはいえ、テーマを変えるのは勇気が必要だし、時間もそれなりにかかります。

ある程度の期間運営しているサイトだとプラグインやらCSSも増えて何かと対応しなければいけないこともあるので時間がかかるのは仕方ありません。

しかし時間をかけて変えてみてよかったと感じています。

内部SEOとか専門的なことについては素人なんで全く分かりません。

地道に更新をすることが最大のSEO対策という私の考えがあるので、私にとってはあまり気になりません。

あくまで内部SEOなどは補助的なものになるというのが私の考えです。

公式の対応を見る限りCocoonさん側も全力で作成していると感じたので、そこは信用するしかありませんし信頼するには十分の出来栄えだと思います。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました