【ブログ】有料テーマDiverを購入して使ってみた忖度無しの感想

WordPressを使い始めて2年、ついに有料テーマ「Diver」を購入してみました。

値段は17,500円ぐらいだったかな。かなり高価です。

理由は前のテーマとプラグインの相性が悪いため、どうせなら無料じゃなくて有料テーマを使ってみようという単純な動機。

しかし、はっきりいって私には全く合いませんでした。

なぜ合わなかったのか。理由を述べたいと思います。

感想は2020年2月時点の感想です(Diverは半永久的に無料アップデートがあるので一応)

あくまで初心者の個人的な意見なので気を悪くする方は読まないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロックエディターにほぼ対応していない

私はWordPressをGutenberg、つまりブロックエディターで記事を作成しています。

面倒なんで装飾とかはアンダーラインをたまに引く程度で基本文字を延々と入力するスタイルです。

しかしDiverはクラシックエディターにするプラグインを入れないとまず話になりません。

記事の投稿に関してもクラシックエディターにするプラグインを入れないとAMP化のボタンも表示されない始末。

AMP化のボタンが見つからなかったので、なにかの不具合かと思いそれを探すだけでも1時間近くかかりました。

WordPressがグーテンベルクをデフォルトにした時に私もブロックエディターに移行しました。

慣れてしまえばクラシックエディターよりも明らかに扱いやすい。

初めてWordPressで投稿したときに、なんでこんなに記事書きにくいんやって感じていましたが、ブロックエディターになってからは画像や文章もポンポン位置を変えれて非常に快適です。

にも関わらず時代に逆行してクラシックエディター中心て…。

今更クラシックスタイルに戻れるわけがありません。

ちょっと色々な意味で遅れている気がしました。

AMP化がボタン1つで出来ない

サイト全体のAMP化がボタン1つで出来ません。

ボタン1つでAMP化と謳っていましたが、これは新しく投稿するページだけの話。

過去に投稿したページを一括でAMP化することは出来ません。

今まで200の記事を投稿してきましたが、過去投稿したページを1つずつAMP化ボタン押していく作業をしなければいけないと思うと病みそうになりました。

しかもクラシックエディタープラグインを入れないと表示されないのでわざわざ有効化にしてAMPボタンを押していくの?

さらにいえばこれから投稿する記事に関して考えるともっときつい。

ブロックエディターで記事を書く→プラグイン有効化→投稿画面に戻る→投稿→プラグイン画面→無効化→新しい記事を書くといった過程を踏むの?

想像するだけでも面倒くさい。

むしろ記事なんて思いつきでぱぱっと書けないと長続きしないのに、これじゃ記事書くだけで億劫になり更新すら面倒くさくなります。

よくこんなんでAMP対応とか言えるなって思いました。

色々出来すぎる

はっきり言って私は初心者です。

Diverは初心者にとってカスタマイズが色々出来すぎるし、またそのカスタマイズする場所が分かりにくい。

どっからどう手をつけていいのか整合性が取れていない気がしました。

私みたいにWordPress歴が2年の者は手に余る感じがしました。

初心者には直感的にいじりにくいんですよね。

若葉マークがポルシェをマニュアルで運転してる状態なんでしょうかね。

デザインは優秀だけど

デザインはかなり洗練されていて綺麗だと思いました。

しかし、こんな生産性の無い雑記ブログでデザインなんてどうでもよくありませんか?

ダサすぎたらそりゃ嫌ですけど、ヘッダーで動画を流すようなテレビCMのようなサイトを作ったところで何もありません。

重くなるだけな気がします。

そりゃ法人企業やガチアフィサイトみたいなところだと、見栄えは騙すために必要(言い過ぎ)ですけど、こんな単なる個人ブログでは一切必要ありませんからね。

アフィもAdsense広告とAmazonぐらいしかないようなサイトなんで格好よくして見栄をはる必要性が一切ありません。

なんたって何かを売ろうとしているわけではありませんから。

そういう意味でも私にとってデザインはある程度古臭くなくてスッキリしていればそれで満足なのでDiverは過剰かなと感じました。

アフィリエイターが盛ってるだけ

まぁ私もアフィリエイターを名乗っていいかどうか分かりませんが一応端くれです。

そのくせアフィリエイターが好きじゃないんですよね。

特にガチな人ってリアルでいうところの太陽光パネルやウォーターサーバーを売っている営業マンと何も変わらないイメージ。

節操ない会社が一時儲かるからそういった事業に走り出すみたいな。

その商品の良し悪しに関係なく手数料が高いから一生懸命売るみたいな。

よし、次はハ〇キルーペを病院に売り込もうみたいな。

少し悪く言い過ぎましたがあくまで私の中でのイメージです。

まぁ物を売るってのは大変なんで気持ちは分かるんですが、好きか嫌いかで言ったら嫌いな類です。

しかし端くれなのである程度アフィの仕組みは分かっています。

多分報酬単価が高いんでしょうね。

どこのサイトみても絶賛絶賛の大絶賛。

有料テーマといえば、Diver、The Thor、アフィンガー、JIN、SANGOのどれかだ!みたいな感じ。

中でもDiverとThe Thor推しは凄かったです。

はっきりいって購入して使って5時間で辞めた身としては推しすぎです。

「初心者こそ有料テーマを使うべきだ!」

なんて言葉でアフィさんがよく書いていますけど、無料テーマで十分です。

Luxeritas→Diver→Cocoonと変遷していますけど、初心者には無料テーマで十分。

ただでさえWordPress自体が難しいのに、テーマも有料テーマにして出来ること増やして混乱必至だと思います。

サイトデザインは何もしなくても洗練されて格好いいのは認めます。

でもサイトデザインなんか本気で金儲けする人以外関係ないですから。

ほとんどの人にとっては完全に自己満です。

まとめ

まとめると、ガチガチの法人企業やモノを売りたい会社、ガチで1月で100万儲けるみたいな感じのアフィを目指すならいいと思いますけど、単なる個人ブログだと不必要です。

しかもこんな高いのにブロックエディターもAMPも対応微妙って…

購入前にどっかのサイトで

「GoogleのアルゴリズムやSEOは常に変化し続けている。しかし無料で永続的にアップデート可能なので常に対応し続けれます」

ってありましたけど、GoogleとWordPressという2大巨頭が推しているAMPとブロックエディターにも未だに対応しきれてないのに何をどう対応するんだろって思いました。

ただ利点としては、1つ買うと複数サイトで使えるので、もし今後大きなアップデートで状況が改善されれば他のサイトを作るときにでも使ってみようかなと思います。

何より値段が2万弱したんでね。

せっかく初めて有料テーマ買ったのに1日いじっただけですぐ使わなくなったとかもはやギャグですから何とかして使いたいって思いは当然あります。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました