【大河ドラマ】西郷どん(SEGODON)の進みが遅すぎる件

2018年6月15日ドラマ, 歴史西郷隆盛, 大河ドラマ, NHK, 幕末

今現在放送されている、大河ドラマ『西郷どん』

進みがいくら何でも遅すぎます。ぼちぼち折り返し地点です。

もうちょっとアップテンポに進めてくれないと。

近年、大河ドラマの主人公を見ると真田幸村、井伊直虎といい少しエピソードに欠ける人物が多かったので、1年持たせるのはきついだろうなぁと思っていました。

西郷隆盛に関してはなんぼでもエピソードがあります。

西郷隆盛に全く詳しくない私でも

島津斉彬→禁門の変→薩長同盟→戊辰戦争→江戸城無血開城→明治政府→西南戦争とエピソードが腐る程思い浮かびます。

井伊直虎だの真田幸村などは戦国の中心人物ではないので少し厳しいですが、今年は西郷隆盛。

戦国でいう尾張三英傑ばりの、木戸孝允、大久保利通といった維新三傑の一人です。

NHK激推しの篤姫、大久保利通と同郷ということもあっていくらでも絡ませれるし、坂本龍馬などの幕末偉人全てに絡むといっても過言ではない。

なんたって幕末の主人公ですから。

にも関わらず…

まだ島津斉彬が死んだだけってどういうこと???

奄美大島に何週間いんの???

話進まなさすぎぃぃぃぃ!!!!

 

島津斉彬のことを名君名君言うてはりますけど、さすがにそこで5カ月使っちゃまずいでしょ。

ここまで間延びさせる必要全くないです。

となると、考えられる理由は…

NHKさん、ひょっとして合戦シーン削って制作費削減しようとしてませんか???

山口メンバーのギャラと違約金回せよ!(暴論

冗談はさておきもうちょっとアップテンポにやって頂きたいですね。

個人的には題材がいいのに勿体無い気しかしてません。