【洗顔料】リスブランのPWSウォッシュを使ってみた感想、レビュー

スキンケア, 健康, 商品レビュー乾燥肌, ノンE, 洗顔剤, PWSウォッシュ, ノンEシリーズ

ノンEシリーズの洗顔剤、リスブランのPWSウォッシュを使ってみました。

長年愛用していたDHCの泡洗顔が生産終了になって何か他にないかなと探していると、ノンEシリーズに洗顔剤があったので新たにPWSウォッシュを導入してみました。

以前使っていたDHCの洗顔剤は泡で出てくるし、つっぱりも気にならなかったので長年愛用していたのですが、生産終了になったので仕方ない。

洗顔剤は泡じゃないと嫌だという拘りもあるため、もともと使っていたノンEシリーズに泡洗顔があってよかったなと思いました。

メンズのくせに元々肌が弱く、ノンEクリームとノンEローションを使って非常に満足したので洗顔剤も期待を込めて使用してみました。

使ってみた感想としては、敏感肌や乾燥肌向けとしては使用直後は少しだけ肌がつっぱる感じです。

まぁなんぼ敏感肌といってもこれぐらい油分を落としてもいいかなといった感じで、タオルで拭き終わった直後にはつっぱりも気になりません。

ノンEシリーズはアトピーの人に薦められているぐらい肌に優しく、基本無添加なので肌に悪い物は使われていないと思うし、使ってみて肌のダメージもほぼほぼ感じなかったので今後これでいこうと思います。

化粧水とクリームでカバーすれば全く問題ない程度です。

唯一の難点として、この洗顔剤、泡立てが必要なんですよね。

それが非常に億劫で泡だてボトルを購入して移し替えて使ってみたのですが、まぁうまくいかない

この洗顔剤、思いの外とろみ成分が強く、それが邪魔をして上手く泡が立ちませんでした。

高いのと安いので3つほど泡立てボトルを試してみたのですが、どれも駄目だったので大人しく付属の泡立てネットを利用することにしました。

購入した際についてくる付属の泡立てネットが結構有能で慣れてしまえばそこまで面倒臭くありませんでした。

ネットの高さもボトルの大きさとマッチしておりボトルに掛ける仕様になっていて地面から少し浮く感じになるので、気になる衛生面も少し配慮されているなと感じました。

使い終わって洗ってボトルにかけておいたらすぐ乾きます。

これでアトピーでお世話になったノンEクリームから始まったリスブランの敏感肌用ノンEシリーズですが、もう3つ目となりかなりお世話になっております。

浅田真央も同じ化粧水を使い続けて美肌を保っていると聞いたことがあります。

そのことからも同じスキンケア商品を使い続けることは肌にいい影響を与えると思うので、今後ともお世話になろうと思います。