【濡れ髪】N.HOMME(エヌドットオム)のアクアグリースを使ってみた

2019年8月7日生活, 商品レビュージェル, 濡れ髪, N.HOMME, エヌドット, アクアグリース

爆発的に流行ったN.のメンズ版、エヌドットオムが発売されたので、その中の一つ、アクアグリースを購入して使ってみました。

グリースの割には伸びがよく、匂いも柑橘系でグリースにしてはいい匂いです。

他のグリースやポマードを使うと独特の匂いで使用することを断念するのですが、このアクアグリースは耐えられる程度に抑えてあります。

今まで購入したグリースやポマードの中では一番いい匂い?(マシな匂い)がします。

とはいえ、柑橘系の匂いで誤魔化してはいるもののワックスやジェルに比べると匂いはきつめです。

洗い流しや伸びはグリースの中では抜群にいいと思います。

グリースにも関わらず、メンズに必要なキープ力を兼ね備えていると謳っているこの商品。

本当にキープ力があるのか色々な状態で試してみました。

私の髪はパーマ無しのミディアム、ストレートで細くて軟毛、髪の量は多めです。

タオルドライ後に単体で使ってみた

半濡れ状態で枝豆1個半分ぐらい取って使ってみたのですが、濡れ感や束感は出ますがキープ力はあまりありません。

グリースの中では軽めですが、それでもワックスなどに比べて重いのですぐペタンコになります。

話になりませんでした。

ドライヤーで髪を乾かした後に単体で使ってみた

これまたグリースで重いのでキープ力やセット力はほぼ無く、髪の流れを決める程度。

濡れ感や束感は出ましたが、髪を濡らした状態で使うのとあまり変化がみられません。

これまた話になりませんでした。

ジェルに混ぜて使ってみた

乾いた髪に私の中でコスパ、質、ともに最高のロレッタのハードゼリーを混ぜて使ってみました。

まずはアクアグリースを枝豆2個分ぐらい混ぜて使ってみたのですが、グリースが勝ちすぎてトップのボリュームやキープ力が全くありません。

しかし濡れ感や束感は出たので、後日、枝豆半個分に量を変えて使ってみました。気持ち程度ハードゼリーに混ぜる感じです。

ハードゼリーは鬼のように使うので分量でいうと「1:10~」ぐらいです。

乾いた髪にロレッタのハードゼリーを使用すると、髪を濡らした状態で使用した時と違いトップにボリュームが出て束感も出せます。

ロレッタ単体だとセットした時は濡れているのですが、少し時間が経つとやはり濡れ感も落ち着きます。

そんな中、このアクアグリースを混ぜることによって濡れ感が増した気がします。

しかし、アクアグリースを混ぜた意味があるのかと言われれば…少し濡れ髪感が増した程度です。

結論

単体で使うと濡れ感や束感は出せますが、キープ力やセット力はほぼ皆無でした。

このグリース一つでなんとかなるかもと思って購入したのですが、やはりそういった魔法のような商品はありませんでした。

グリースはグリースです。

しかしグリースが苦手な私でも伸びや匂いが気にならないので、他のグリースと比べるとまだ使えそうな気がします。

また私のような髪質では単体で使っても意味がないので、他のスタイリング剤と混ぜて使うには非常にいいかなと感じました。

1つグリース持っておきたいなと思ったら、これが無難でいいのではないかと。

また、基本的にグリースは濡れ髪感を出すためだけのもので、キープ力を求めるのは間違っていると再確認しました。

グリースを足せば足すだけ濡れ感は増すけど、ボリュームとキープ力が落ちます。

なんというもどかしさ…

セット力やキープ力はジェル、ワックス、スプレーなどを利用し、濡れ髪を出したければそれらにグリースを足すしかないように感じます。

私みたいなサラサラな髪はグリースを足せば足すだけキープ力やボリュームが無くなるので、気分によって程々に足して使用すればいいのかなと。

パーマをかけている人はセット力やキープ力はさほど要らないので、このアクアグリース単体で使うと濡れ感、動きが出て非常にいいと思います。