【PS4】NBA2Kプレイグラウンド2 トロフィー攻略&感想

PS4, ゲームトロコン, NBA2Kプレイグラウンド2, バスケ, NBA

NBA2Kプレイグラウンド2(playgrounds2)のトロフィーをコンプリートしました。

プラチナトロフィーは無いうえにトロフィー数も少ないのですが、トロコンまで約30時間ぐらいはかかったと思います。

ゲームの攻略や少し手間取ったトロフィーの攻略を簡単に述べたいと思います。

攻略(操作方法や育成方法)

フィンガーロールを決める

ダッシュせずに方向キー+□ボタンでレイアップが発生するのでレイアップのことです。

クロスオーバーからやっているとカウントされなかったりするので、普通にレイアップしていれば高確率でカウントしてくれると思います。

フィンガーロールをブロックする

エキシビジョンモードで背が低いキャラを対戦相手に選びます(1m80㎝~85㎝)

後はゴール前で待ち構えて試合時間を12分に設定していたら1ゲームで2,3回ブロックできると思います。

ロンドやアービングが対戦相手だと能力値が高くブロックしにくいと思うので、もっと無名な低身長な選手をセレクトするといいと思います。

ダンクをブロックする

フィンガーロールのブロックと同じで全く問題ありません。むしろこちらの方が簡単です。

なかなか敵はレイアップしてきませんからね。

プットバックダンクを決める

いわゆるリバウンドダンクですが、私はひたすら3ポイントを打って外した時にR2+△ボタンで狙っていました。

勿論対戦相手は背が低いキャラです。

こればかりはボールの跳ね方次第なところがあるので運です。

2ポイントや3ポイントでわざと外すとボールが変な跳ね方をして難しいので、私は3ポイントの育成のついでにやっていました。

これも試合時間を12分か99得点で対戦相手を難易度ルーキーの低身長に設定すれば、何回かやるといけると思います。

トロフィー攻略

ワンマンチーム:セルフアリーウープを20回決める

R2+×ボタンでバックボードにパスして□ボタンでシュートタイミングを合わせるだけなんですが、スタミナが無いと不発に終わったりするのでそれぐらいかなと。

熱心なコレクター:いずれかのパックを25個購入する

私はひたすらポイントをゴールドパックに使い、このトロフィーを獲得しました。

それでもトロコンまでずいぶんと余裕があったので、少し時間はかかりますがゴールドパックだけ購入して早めにレジェンド選手をかき集めておいた方が今後のプレイがスムーズではないかと思われます。

空中アシストの軽業師:ダブルアリーウープを20回決める

L2+×ボタンでパスを出し、また×ボタンでパスを出し、最後はタイミングよく□ボタンでシュートタイミングのゲージに合わせるだけです。

東西制覇: 各カンファレンスから1チームずつが NBA シーズンに勝利する

東と西から1チームずつシーズン優勝すれば獲得です。

汗と涙:ユーザーレベルを50まで上げる

これが一番最後まで残ると思います。

私が効率がいいと感じた方法は、難易度NBAでNBAシーズンをクリアすれば、1試合ごとの経験値も結構貰えるし、優勝ボーナスの経験値もたくさんもらえて効率がいいのではないかと思います。

他は育てたい好きな選手のカードをゲットしたらエキシビジョンや3Pコンテストで育成しつつ経験値を貯めました。

どちらにしてもこのゲームは飽きが早いので多少苦行になると思います。

スナイパー:3ポイントコンテストの1回のラウンドで33点以上獲得する

慣れればなんてことないのですが、慣れるまで結構時間がかかりました。

カリーやレイアレンなど3Pがある程度得意な選手を選択して、後はひたすらチャレンジです。

コツとしては、少し目押しがずれる気がするので早めにボタンを押すのがコツかなと。

バーが向かっている側のゲージにビタ押しする感じだとちょっとずれて成功率が上がると感じました。

制限時間は設定でいじれますし、3つめのゴールドボールを入れたらタイムが加算されるので制限時間は全く気にする必要ないかと。

MAX35点で33点以上なので、1,2本しか外せないという結構厳しい条件なので満点を目指すしかないと思います。

5本目のボールを外したらその時点で終わりなのでリスタートするのがいいかと。

一応私のプレー動画を貼っておきます↓

NBA究極の選手:難易度「NBA」でNBAシーズン優勝をかざる

AIにも関わらず、普通に強いです。

生半可な選手で行くとスティールとブロックばかり喰らうのである程度選手を育てていかないと難しいと思います。

とはいえ、レジェンド選手をダイヤモンドに育てたらあまりブロックされることなく楽勝なので頑張ってレジェンドを引いて育てるべきかなと。

スティールはクロスオーバーでよければ問題ありません。

レジェンドオブレジェンドのコンビでやれば余裕です。

私は色んな選手を使って何回も優勝しましたが、やはりジョーダン&ピッペンがやっていて楽しかったです。

ジョーダンのシグネチャーアクションのダンクやダブルクラッチはブロックされる気がしませんし、ミスしてもピッペンも抜群に能力が高いのでなんとかなります。

エアジョーダンとモアテンのスニーカーを何足も所有して履いているので個人的に推しているだけです。

レブロン、ジョーダン、コービー、オニール、カリーあたりをダイヤモンドに育てていればなんとかなります。

敵は最高でゴールドランクなので結局は能力で圧倒出来ます。

ゲームの感想

セールで半額だったし、前から興味があったゲームなので購入してみました。

恐ろしく底が浅いゲームなので2,3時間で飽きるのですが、やっていくうちにカード集めたり、育成したりでなんだかんだで楽しめました。

本当に飽きが早いゲームなので、私みたいに好きな選手のカードをゲットして成長させる喜びがないとまず続かないと思います。

何よりオンラインが過疎りすぎて、デイリーミッションも全く進みません。

もはやジョーダン、ピッペン、レブロンあたりを引くまでやめれねぇっていうのをモチベーションにやっていました。

プレイも能力値が物を言うゲームなので勿論深みはありません。

私個人としては30時間プレイしたので普通に2,000円分の元は取ったと思います。

本家のNBA2Kに比べると操作方法も非常に簡単で、キャラも可愛くバスケゲームはこんな感じでいいのではないかと思います。

本家NBA2Kは操作が少し複雑だしキャラも可愛くありませんし。

この感じで本家も出してくれると昔のスラムダンクのゲームみたいに単純に遊べて面白いのではないかと感じました。

余談ですがこのゲームをやっている最中に、私が一時住んでいたトロントのラプターズが初優勝したり、八村塁もドラフトで指名されたりと嬉しいバスケニュースが舞い込んできました。

カワイレナードの能力も微妙だし、八村塁もこのゲームにはいませんが今後のバスケゲームでの楽しみが増えました。