【野球】勝手にカープ平成ベストナインを選んでみた

スポーツ, 野球広島, カープ, 野球, 平成ベストナイン

平成が終わるこのタイミングで、プロ野球の平成ベストナインに引き続き、勝手にカープの平成ベストナインを選んでみました。

投手

前田健太

文句無しです。選択の余地がない。

黒田博樹という選択もありますが、マエケンの方が安定感は抜群でした。

捕手

曾澤翼

打てる捕手というのは非常に魅力的です。

そのうえキャッチャーはチームが勝たないと守備面も評価されませんから、そういった意味でも黄金期を支えた曾澤で問題無いかと。

次点は西山?

一塁手

エルドレッド

一塁手は悩みました。

他の候補にロペス、栗原といるのですが在籍期間などを加味してエルドレッドを選択しました。

本当はロペスを選びたかったのですが、在籍期間の短さと前田を殴るトラブルメーカーなんでエルドレッドにしておこうかなと。

栗原も非常に捨てがたいのですがエルドレッドの一発頼みの時期も長かったのでここはエルドレッドで。

二塁手

菊池涼介

選択の余地がないです。正田?

三塁手

江藤智

これまた選択の余地がないです。

HRだけでなく、率もついてきてこれから楽しみだなってときに仁志の打球が目に当たったので非常に惜しい選手ではありましたが文句無しだと思います。

綺麗なホームランを打つ選手でした。

何がって江藤がいなくなってからカープのサードは未だに埋まっていません。

遊撃手

野村謙二郎

これも選択の余地がないかと。

カープのスーパーエリートです。

送球エラーをよくしていましたが、まぁそれでも選択の余地はないかと。

解説を聞いているとなかなか素人にはない視点を持っていて感心する場面が多いです。

左翼手

前田智徳

前田さんでいいのではないかと。ゴルフも上手いし。

弱点は怪我と打席で集中力が切れる点。

外野は金本、前田、緒方、鈴木誠也の中からになるんですが、金本は阪神行ってから本気出したうえ裏切者なので選べませんね。

中堅手

緒方孝市

弱点は怪我とあっさりした打撃かなと。

1番打者として起用されていたときも粘ればいいのに少しあっさりしすぎな感がありました。

足と打撃でそれぞれ全盛期も違いますが、いい守備をしていたので走攻守揃ったプレーヤーかなと。

98年?だったと思いますが、甲子園での捻挫が無ければあの年トリプルスリーをやっていたのではと今でも思います。

前田と緒方に怪我は付き物なんでそれ言い出したらキリがないですが。

右翼手

鈴木誠也

文句無しかと。

弱点は怪我と集中力の無さからくる球際の弱さというかしょうもないエラーかなと。

鈴木誠也もちょっと一生ものの怪我を負った感がありますね。

見ていて走力も落ちている気がします。

まぁカープの外野手らしいといえばらしいですが。

令和に入ってからも期待しています。

打順

1野村謙二郎遊撃手
2菊池涼介二塁手
3前田智徳左翼手
4
江藤智三塁手
5鈴木誠也右翼手
6エルドレッド一塁手
7緒方孝市中堅手
8曾澤翼捕手
9前田健太投手

…ちょっと弱くない?

他球団をやっていないので何とも言えませんが、1球団に絞るとこんなもんなのでしょうか。

何よりこれでシーズン戦おうとしたら半分以上怪我で離脱してそう。

貧弱ぅ貧弱ぅ!と思ってしまいますが、まぁ暗黒期も長いしこんなもんでしょう。