【ワックス】ロレッタ メイクアップワックス4.0と6.5の比較

マット感がある無造作ヘアにしたかったので手持ちのロレッタのワックス4.0を使ってみたのですが、全く思い通りにならなかったので6.5も買ってみました。

ロレッタの商品は髪に優しくて個人的に凄く好きです。

できればロレッタの商品でキープ力のある無造作ヘアにしたいなと思い、6.5を購入して使ってみました。

私にとって4.0はかなり艶が出てキープ力やセット力もイマイチだったのでよりハードな6.5を購入して使ってみました。

結論から申し上げますと、4.0とあまり大差ありません。

結構6.5には期待していたんですけど、髪の立ち上げをキープするとかそういったワックスではないみたいです。

4.0でも6.5でもどちらもセット力、キープ力はありません。

4.0に比べると6.5の方がそりゃすこしハードな気もしますが、根本的にキープ力がありません。

パーマかけている人の補助や少し艶を出す分にはいいかもしれませんが、ノーマル状態で髪がペタッとなる私にはあまり意味がありませんでした。

女性でロングの髪を少しふんわりさせるとかそういった目的のワックスな気がします。

どちらもファイバータイプで伸びも匂いも悪くはないんですが、肝心のキープ力がないのでパーマなどをかけたときしか使うことが無い気がします。

むしろこの商品でマット感を出しつつキープしようと思っている私が間違っていました。

デビルシリーズも考えましたが、まぁそこまで変わらないだろうと思いやめときました。

しかし、このワックスは他のワックスと比べて髪に優しいので、私はどうしても使いたい!

そこで、同じロレッタのハードゼリーを両方使うことにより、セット力、キープ力が共に優れるワックスに変貌しました。

私の場合はロレッタ6.5を髪全体に馴染ませて、その後ロレッタハードゼリーを髪全体に馴染ませるといい感じでキープ出来ました。

ハードゼリー単体で使っても髪の浮遊感みたいなものは生まれにくく、ワックス単体で使っても立体感は生まれるもののキープができない。

そこで両方使うことによって立体感とキープ力を維持することが出来ます。

混ぜてもいいんですが、私の場合は混ぜると少し難しくなりました。

ワックスでベースを作って、その後ジェルを使った方がセットしやすかったです。

ハードゼリーは水ですぐ落とせますし、ロレッタのワックスもワックスの中では割と洗い流しはいい方なので髪に優しいと思います。

ハードゼリーの効力がかなりもってっていますが、ハードゼリー単体ではなかなかふんわりと無造作にできないので、補助的役割としてはこのワックスは優秀だと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました