【商品レビュー】ニキビパッチの使用感(G9SKINと3M)

ニキビパッチがいいと聞いたのでAmazonで代表的なニキビパッチ、G9SKIN AC ソルーション クリア スポット パッチと3M ネクスケア ブレミッシュ クリア カバー イージー ピールを注文して試してみました。

ニキビを潰す癖があるので、潰した後に何かいい商品はないかなと思い、ニキビパッチに辿り着いた次第です。

日本ではそんなに流行していないのでどうしても韓国商品になりました。

そのため届くのに時間もかかり、箱も少し潰れた状態できたので少し不安でしたが結構いい商品だったので少しレビューを述べようかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

G9SKIN AC ソルーション クリア スポット パッチ

3Mの商品に比べるとこちらの商品の方が圧倒的に私は気に入りました。

私は並行輸入品の方を購入したのでサイズ選択はなかったのですが、量に関しては60回分程入っていました。

清潔感もあり量も十分。

薄さも3Mの商品に比べると大分薄く透明で、粘着性も素晴らしかったです。

サイズはかなりコンパクトで大き目の潰し後だと少しはみ出ることもありますが、傷口はしっかり覆えるので治りに影響はないかなと思います。

実際潰した後のニキビに貼ってみると、完全にキズパワーパッドのニキビ版です

白く膨らみ、かさぶたを作ることなく治る感じです。

そのため、かなり薄くて透明なこの商品ですが、キズパワーパッドみたいに白く膨らむので付けていることは絶対にバレます。

女性で化粧する場合はバレにくい可能性もありますが、おそらくバレます。

使い方としては、風呂入る前にニキビ潰して、風呂に入った後に化粧水やクリームを塗らずにニキビ跡のところに貼っていれば朝起きたらかなり回復しています。

2日ぐらい付けていればあまり気にならなくなるのではないでしょうか。

キズパワーパッドの効果もいいですが、なにより貼ることによって気にならなくなり雑菌を防げるのが一番いいんじゃないかと使ってみて感じました。

キズパワーパッドの信者なら買っても損はしないと思います。

ただ弱点としては水に結構弱いので、風呂入ってるときにいつの間にか剥がれてどっかにいってしまったケースが何回かありました。

そのため風呂入る前に剥がして、風呂後に付けるといった使い方を私はしていました。

また、キズパワーパッドと同じく傷から滲み出る透明な液に反応して白い膜が覆う仕組みなので、ニキビを潰さないとほぼ効果がないと思います。

3M ネクスケア ブレミッシュ クリア カバー イージー ピール

こちらの商品もG9SKINと同様に、キズパワーパッドのニキビ版です。

ニキビを潰してからでないと意味がないと思います。

3Mといえば米ゴルフPGAツアーの大会スポンサーにもなっている世界的企業。

テープで以前お世話になったことがあります。

G9SKINとの違いは厚さとサイズと色。

厚さはG9SKINよりもかなり厚く、結構凹凸を感じるレベルの厚さです。

実際寝ているときに厚くて枕に擦れたのか自分で取ったのか分かりませんが、朝起きると剥がれていました。

サイズに関しては大と小がそれぞれ選べるタイプになっているので非常に便利に感じました。

色に関してはG9SKINが透明に対して、こちらはかなり肌色に近い感じ。

そのため、同じように白くぷっくりするのですが、こちらの商品の場合は肌色に近いためそこまで白さが目立ちませんでした。

とはいえ、つけているのがバレるかバレないかで言ったら間違いなくバレます。

また、つける際も指に触れずに付けれるように絆創膏のように少し工夫が凝らしてあり、清潔感に気を漬かっているのが伺えます。

両方を使ってみた結果

実際使ってみたところ、G9SKINの方が減りが早かったです。

無意識的におそらくG9SKINの方が気に入ったんでしょう。

3Mの方は清潔感はいいんでしょうけど、面倒くさがりなんで付ける際も絆創膏みたいに半分ずつ付けるのが結構億劫です。

それだけではなく、粘着性に関してもG9SKINの方が気に入りました。

薄いことにより肌によく馴染み、朝起きても剥がれることもありませんでした。

3Mのサイズを選べることに関しては魅力を感じましたが、まぁG9SKINのサイズでも特に困ることもなかったんで。

並行輸入品のでなければG9SKINもサイズが2種類選べるっぽいですし。

ということでどちらもいい商品でしたが、どちらを推すかといえば個人的にはG9SKINの方を推します。

私はなくなったらリピート購入しようと思います。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました