【PS4】オンライン修理に出してみた(ピピピ問題、ファン爆音)

2019年1月27日PS4, ゲームPS4, オンライン修理受付サービス, ファン爆音, ピピピ問題, DUALSHOCK4

公式オンライン修理受付サービスにPS4を修理に出してみました。

私の所有しているPS4は型番CUH-1100AB01というほぼ初期型なのでもうかれこれ3,4年は経ちます。

正直、PS4Proに買い替えようかとも思いましたが、TVも4K対応していないし、なにより同じハードを2回買うのも癪に障るのでPS5が発売されるまで購入は見送り。

そのため自分で分解してファンやらCPUのグリス塗りの修理をしようと思ったのですが、分解しようとすると分解防止の警告シールが貼られており、「このシールをはがすと修理は一切受け付けません」といった文言が書かれていました。

剥がして分解すればいいんですけど、如何せんびびりな私。

思い切ってSONYさんに修理をお願いした次第です。

修理に出す症状は 勝手にディスクが排出されるピピピ問題、ファンの音が爆音すぎてゲームの音楽が全く聞こえない、コントローラーの効きが悪いなど色々と不具合が多かったのでまとめてお願いしました。

修理期間は西日本豪雨のため、PS4を出荷して1週間かかりました。思いの外、早く返却されました。

おそらく豪雨災害さえなければ4、5日程で返ってくると思われます。

また、PS4が到着してから電話もかかってきて、症状を詳しく説明する機会や症状の改善状態なども頂き、対応も凄く丁寧でした。 結論からいうとお願いしてよかったと思います。

PS4が返ってきたので、一つ一つ症状が改善されたか確認してみました。

ピピピ問題(プレイ中自動的にディスクが排出される)

これに関してはPS4を購入してからすぐに見られました。

おそらく初期不良。 初期不良というよりリコールレベルの問題だと思います。

初期型の2,3台に1台ぐらいの割合で起こっているという話も聞きました。

原因は当時は熱暴走や静電気という噂が広まっていましたが、おそらく静電気。

なぜかと言えば、後にマイナーチェンジして出たPS4のディスクイジェクトボタンが静電容量式から物理ボタンに変更されています。

おそらく静電気の問題でピピピ問題が多発したため次世代PS4からは変更したのでしょう。

購入当初は頻発しましたが、縦置きにしたり、埃を取ったり置く場所を変えたり、電源ケーブルを抜いて放電させたりと色々やってみてかなり症状を抑えることに成功していました。

それでも半年に一回ぐらいたまにピピピといってプレイ中にディスクが勝手に出てきました。

今回の修理の電話で「ディスクの取り出しに異常が見受けられたので交換させてもらいます」と言われました。

今はまだプレイ時間が短すぎて症状が改善されたかどうかわかりませんが、はっきりとソニーさんが異常があるため部品交換と言っていたのでまず大丈夫でしょう。

ファン爆音問題

これに関しても購入して半年程でファンの音が尋常じゃない音になりました。

少しプレイしていると掃除機、ドライヤーに近い音。

もはやデスクトップやノートPCなどと比べ物にならないレベルの騒音。

カリカリとか嫌な音ではなくファンのブォーーーーンという音なのでおそらく

・排熱がうまくいっていない
・熱の温度をはかるセンサーが壊れている
・ファンの故障

のどれだと思われます。

PS4の仕様と言われればそれまでですが、もはやゲーム音が聞こえないレベルになりました。

個人的に一番可能性が高いと思われたのは熱問題。

そのためデスクトップPCのように分解してファンの掃除とグリスを塗りなおそうと思ったのですが、冒頭の理由のためやめました。おそらく組み立て時のグリスの塗り方が雑なのが原因だと思われます。

そのため、放熱がいまいちになりファンが常にマックスで回り出すといった感じ。

これは電話で「3,4時間起動しても症状が確認されませんでした」と言われました。

私としてはそんなことはないと思うのですが、負荷がかかるゲームやシーンがないとそんなパターンもある気がしないでもありません。

おそらく異常というより、埃やグリスなどの問題なのでそれさえちゃんとしてれば直ると思います。

異常が確認されないと言われたので電話で「パーツなどに異常が確認されないのであれば、グリスや埃などのクリーニングをお願い出来ますか?」と言うと「勿論です。お客様で分解できないことですのでやらせて頂きます。異常が見られないので特に念入りにやらせて頂きます」といった強いお言葉を頂きました。

返却されてプレイしてみたのですが、以前のような爆音はなくほぼ無音の状態。

PS4ってこんなに静かだったのかレベル…

これぞゲーム機です。

部品に異常が見られないということで、おそらくグリスやクリーニングで解決されたかと思います。

PS4は新品でもグリスの塗りが非常に雑なことがあるみたいです。

分解する気満々だったので調べたところ、そういったケースがいくつも見られました。

購入時に外れを引いたと思うしかありませんが、今回修理に出して直ったのでよしとしましょう。

コントローラーのボタンの効きが悪い問題

これは使いすぎて〇ボタンとR2ボタンの効きというより感触が少し変化しました。

経年劣化といいますか、完全に私の責任です。

これも分解して直そうと思ったのですが、めんどくさくなったのでついでに一緒に修理に送りました。

電話で「コントローラーは型が古く部品が無いため、新品に取り替えます」と言われました。

個人的には取り替えるほど困ってなかったので新品を買うのは嫌でしたが、仕方ありません。

コントローラーは新型に交換されていて

・パッドもランプが光る
・L2R2とオプションシェアボタンの材質の変更
・それに伴い感触やボタンの高さが変わる
・L3R3の押し込みの感触が少し違う

といった変更点もありました。少し馴染みませんが、プレイしているうちにすぐになれるでしょう。

まとめ

結果的に保証が無いため、有償修理で4,860円かかりました。代引でもいけましたがクレカで払えました。

完全にコントローラー代だけです。

むしろこちらとしては荷物も着払いですし、無料でやってもらうのもあれなんで、コントローラー交換代ぐらい払っとくかと言った形でコントローラーの交換をお願いした節もあります。他の部品交換は無償でしてくれました。

まぁ初期不良やリコールレベルの問題なんで保証切れてても無償で当然といえば当然なんですが…

一応こちらが修理明細

おそらくピピピ問題や熱暴走、ファン騒音などの処置だけだと無料でいけると思います。

・キャビネット下部の交換
・内部機構部品交換
・異常音は再現せず
・ワイヤレスコントローラー交換
・機銘板交換

内部機構部品交換と機銘板交換っていうのはよく分かりませんが…

保証の期限が切れない人は勿論のこと、保証が切れている人でも出してみるのもいいと思います。

自分で分解したりするのは多少リスクがありますし、ファンなどを増設するのも功を奏さなければ無駄銭になりますから。

何より対応が早く、4日程で綺麗にPS4が戻ってきて、電話対応も丁寧だったので同じような問題で悩んでいる方は絶対にオンライン受付サービスを利用するべきだと思いました。

HDDも初期化されるだろうなーと思っていましたが、今回の私の例ではPS4の設定が初期化されていただけでHDDは初期化されず、全て残っていました。

ただ不満点としては

古いコントローラーが交換なのでソニーさんに奪われてしまったこと。

まだ余裕で使えたので、できれば交換ではなくて購入という形の方が何かあったときのストックとしてありがたかったです。電話で言えばよかった…

ただこのオンラインサービス、ついでに無料でコントローラーを新品に替えてくれた例もかなりあるみたいなんでコントローラーに難がある人は付属して発送したほうがいいと思います。

もしお金がかかるようであれば断ればいいだけですし。

むしろ今回の私の事例も修理代が4,860円でコントローラーは無償だった可能性も無きにしも非ずです。

多少の不満点はありますが、結果的にPS4が新品になって帰ってきた感じがして大満足でした。